gallery

福本倫 版画展
於:
アグネスホテルアンドアパートメンツ東京(神楽坂)
東京都新宿区神楽坂2-20-1 1Fティーラウンジにて
JR/東京メトロ飯田橋駅下車 徒歩5分
会期中無休

2006年4月18日〜5月31日
福本倫/一版多色刷り銅版画
神楽坂、東京理科大の裏にあるアグネスホテルは、
パリのプチホテルのようにこじんまりとしてお洒落なホテルです。
1Fのティーラウンジを使って福本倫さんの版画展をおこないました。
ギャラリ−のがらんとした空間とはちがって、落ち着いた調度品や、
石の床、壁などと作品がうまく呼応して、画廊で見るのとはまた違う魅力を感じていただけたようです。



ホテルは、様々な年代や国籍の方が行き交う場です。わざわざ絵を見に展覧会に来たのではないけれど、お茶を飲んでいたら、たまたま作品が目に入った…というところから興味を持っていただけたら、画廊意外の場所でやる展覧会の意味があるのです。
そして実際、展覧会中に、普段からこのホテルを利用しているという女性が、作品を気に入ってくださって、今回の展覧会のために福本さんが制作した新作をお求めくださいました。これは、作家にとっても企画側にとっても大変うれしいことです。
       
          



画廊を飛び出した展覧会では、
いろいろな出会いもあり、長いようで短いひと月でした。
BACK!
news concept artists contact gallery journal links