gallery

ART WORKS ~
アラカワアートオフィスでは介護老人健康施設へのアートワークを行いました。
緑に周囲を囲まれた環境にできたグリーンビレッジ安行は、延べ床面積5612平方メートル。認知症の方を含む約150人を収容できる介護施設です。部屋は個室から数人の相部屋まで。木目を生かし、明るく清潔な空間です。

グリーンビレッジは病院との連携が確立しているので、ここで生活をする高齢者の方はリハビリをはじめ病気の時にも迅速に治療を受けられるシステムです。今後はこういった高齢者向けの住宅施設が求められますが、心と体の健康へのケアが充実していることは何よりの安心感につながるでしょう。
2005
グリーンビレッジ安行
(埼玉県)
建物外観
明るい廊下/高松次郎 シルクスクリーン
色は重要なポイントです。
病院などでは赤をなるべくさけるようにしますが、明度彩度比重を考慮することで、赤にはエネルギーや躍動感を与える効果が期待できます。

  
スタッフステーション横/谷川裕光  
   
これは谷川さんの油彩です。棚田の向こうに浮かぶのは月でしょうか、沈む太陽でしょうか。 
具象と抽象の間のような作風は、見る人が自分に合わせて楽しむことができます。それぞれの思い出の中にある懐かしい風景を思い浮かべていただけるようにと考えました。          
      
 
     

 
  
   谷川晃一/シルクスクリーン

BACK!
news concept artists contact gallery journal links